中国人観光客に強くなる!wechat payを導入で売上アップ

日本の経済を回している

最近、中国からの観光客が増えてきています。2003年は年間で約45万人しかいなかった中国人観光客が、2016年にはなんと約637万人まで増加しています。2020年の東京オリンピックが開催されるまでも、どんどん増えてくるといわれているので、最近の国内のお店で中国人観光客に利用してもらいやすいように環境を整えているところが増えています。

中国人観光客に対応できないお店はどうなる?

商品の売上が大幅に変化する

日本に来るほとんどの中国人は、日本で販売されている商品を目当てに訪日します。そのため、中国人が買い物しにくい環境だと売上につながりません。ですから、中国人観光客が買い物しやすい環境を整えることが必要といえます。

宿泊施設を利用する中国人観光客が少なくなる

中国から日本まで来るのですから、当然日本の宿泊施設を利用します。しかし、中国人に対応していない宿泊施設だと中国人が満足に過ごすことができないため、宿泊客の数が対応しているところよりも少なくなります。ですから、中国人に対応できるようにしたほうがよいでしょう。

中国人観光客に強くなる!wechat payを導入で売上アップ

男女

どうやって環境を整える?

中国人観光客を対応したいと思っていても、何を行なえばいいかわからないでしょう。お店によっては、中国語や英語を話せる人を雇うところもあるでしょう。しかし、これだけでは多くの中国人に対応できない場合があります。ですから、人を雇うと同時にwechat payというサービスを導入してみてはいかがでしょうか?

wechat payって何?

wechat payは、中国で使われている決済システムです。そのため、wechat payを利用できるとなれば中国人観光客が買い物しやすいと考えてお店を利用してくれやすくなります。また、訪日するときにwechat payを導入している日本のお店はどこなのかを共有してもらうこともできるので、過剰な呼び込みなどを行なわなくても中国人観光客に利用してもらいやすくなります。

他のお店と差別化できる

中国人にとって馴染みのあるwechat payの導入は、他のお店と差別化することができます。日本では、まだwechat payを導入しているお店が少ないので導入していないお店よりも売上アップを期待しやすくなります。今よりもさらに売上をアップさせたい、お店の利用者を増やしたいと思っているのなら、ぜひwechat payを導入してみてください。

導入はとっても簡単!

wechat payを導入するとなれば、どんな手続きが必要なのか気になりますよね。実は、導入する手間はほとんどありません。必要な書類を揃えるだけですし、wechat payの操作もタブレット端末ひとつでできるので工事なども必要ありません。また、導入にかかる費用は実質0円になるのでリスクなしで利用開始することができます。

今後のことを考えてwechat payを導入しよう

2016年時点で約637万人もの中国人が訪日しています。そのため、中国人相手にできる商売だと売上アップに繋がるのがわかるでしょう。これからもどんどん訪日する中国人が増える見込みなので、この機会にwechat payを導入してみてはいかがでしょうか。

広告募集中